2008年07月01日

還付金詐欺の手口

私が担当している老夫婦が、寸でのところで「還付金詐欺」に騙される
ところでしたあせあせ(飛び散る汗)

丁度、家の近所にコンビニがあり、そこのATMでもOK、との説明を受けて
いたことから、コンビニのATMで携帯電話片手に操作をしていたところを、
たまたま居合わせた警察官の目に留まり、事なきを得たと言うことです。

一体どんな手口で騙すのか、色々と話をきいてみたところ、その巧妙で
卑劣な手口が分かりました。

1.税務署員を名乗る男から「税金還付のお知らせ」TELがある。
  そこで、担当官と直通TELを告げられる。

2.その番号にTELすると、その担当官が登場し、銀行やコンビニのATM
  に行き、そこで携帯からTELをかけるように指示を受ける。

3.犯人はまず、残高照会をさせ、狙っている口座の残高を聞き出す。
  「やはり還付金はまだ入金されていないようですね」と言って誤魔化す。

4.次に「入金処理をするので、振込ボタンを押すように」指示を出す。
  当然、還付金を受け取るのに何故「振込」なのか?という疑問は出るが
  これまた巧みな切り返しを行ないます。

  「今、金融庁が全てのATMで還付金受取ができるよう、全銀協を通じて
   対応中です。ところが、一部のATMは旧式なので『還付金』の表示が
   なされず、『振込』ボタンで代用せざるを得ないのです!」

5.次に、「本人確認法の手続きで、本人確認が必要です。カードの暗証番
  号で判断しますので、暗証を正確に入れてください。」
  と言って、暗証番号を入力させる。

6.ATMを作動させるための手続きとして、データ入力を行なう必要がある、
  と称して、振込先となる犯人の口座(銀行・支店・口座番号)を入力させる。

7.金額の画面が出たところで、「本人認証コードを入れてください。番号は、
  9、5、0、7、1、3です。」 と言って、950,713円の金額入力をさせる。
  
8.最後に完了ボタンを押させる。振込先の確認画面が出るATMもあるが、
  ダミーのテストデータなので、無視するように言われる。

はい。これで一丁上がり!どんっ(衝撃)

何ともひどい詐欺ですね〜、これは。よくもまあ、こんなのに引っかかるもんだなぁ
とお感じでしょうけれど、実際に騙される人が後を絶たないのが実態です。

皆さんの家族や知人は大丈夫でしょうか?
今日にでも、詐欺師からの電話がかかってくるかもしません・・・




posted by RIE at 01:00 | Comment(0) | 銀行と金融界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。